葛飾区の整体なら「住吉小学校前接骨院・整体院」どんな痛みもスピード根本改善

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄

なぜ、どこに行っても
良くならない痛み・しびれ
根本改善されるのか?

 

このような悩みは
\ ありませんか?/

  • 長時間歩くことができない
  • 大好きな散歩ができなくなった
  • 10分くらい歩くと腰の痛みと足のしびれで重だるくなり座ってしまう
  • マッサージを受けたが効果が感じられない
  • 将来、歩けなくなるのではないかと心配だ
  • 病院で手術を勧められているができればしたくない
  • 長く症状と付き合っているのでもういい加減改善したい

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「5分も歩けなかったものが40分以上歩けるようになり、 腰の重い痛みとしびれが出なくなりました」

1、どのような症状で来院されましたか?
長い距離が歩けなくなり、5分くらい歩くと痛みと足にしびれが出るようになりました。
歩いても腰が重く、痛みが出てしまうため、矯正していただきました。

2、施術を受けてどのように変わりましたか?
当治療院で、バランスを整える治療をして、5分も歩けなかったものが40分以上歩けるようになり、
腰の重い痛みとしびれが出なくなりました。

3、どのような方に治療を受けてほしいですか?
私のように脊柱管狭窄症と診断され、思うように歩けない人や同じ悩みがある人は
治療を受けていただきたいと思います。

(龍澤 成美 様)

※効果には個人差があります

「歩けなかったのがだんだんと歩けるようになり、体の変化がどんどん感じられます」

1、どのような症状で来院されましたか?
脊柱管狭窄症で悩んでいて、常に続く鈍痛や歩くと腰が痛くなってしまい、大好きな散歩ができなくなってしまいました。また散歩がたくさんしたくて、治療しにきました。

2、施術を受けてどのように変わりましたか?
治療を受けて、体の変化がどんどん感じられました。最初は歩けなかったのがだんだんと歩けるようになり、
3ヶ月後には前みたいにたくさん歩けるようになりました。

3、どのような方に治療を受けてほしいですか?
同じように脊柱管狭窄症で歩けなくなってしまった人に受けてほしいです。

(小花 武利 様)

※効果には個人差があります

 

 

当院が葛飾区NO.1になった 4つの特徴

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱菅狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

理由

脊柱管狭窄症には適切な施術方法がある

脊柱管というのは背骨の中を通る神経の通り道です。この通り道が狭くなってしまい、

神経に触れてしまうことで痛みやしびれなどの症状を引き起こします。

脊柱管狭窄症と病院で診断され、薬や湿布、リハビリなどで改善に向けて通院してもなかなか良くならない、

もしくは効果がでていない。整骨院で電気をかけてマッサージしても良くならない。

なぜか良くならないのかと言うと、症状の根本原因を改善するための適切な施術方法ではないからです。

リハビリをして筋肉をつけたり、筋肉を柔らかくしたり、関節の可動域を広げてあげたりすることも大事です。

しかし、それでも良くならないということは何か他に根本的な原因と適切な施術方法があるということです。

 

原因は身体の歪みです

身体の歪みは成人している人であれば90%以上の確率で見られます。つまりほとんどの人が自分の身体に歪みがある事に気づかず生活をしているということです。

人の身体は首、背中、腰、骨盤、足など関節や筋肉を介し、全体的なバランスが保たれています。

身体が歪むことによって保たれている全体のバランスが崩れ、身体の特定の部分に負担がかかり続けることによって筋肉が緊張していき、血液循環が悪くなり滞りが生まれてきます。その滞りがあることで老廃物や疲労物質がたまり続け、痛みが誘発されてきます。

当院では根本原因がどこにあるのかを検査し、会話の中で原因となる行動をしっかり突き止め、明確にしていき、改善につなげて結果を出しています。

ただ、身体の歪みを整えて良くなったからと言ってもそれだけでは終わりません。

せっかく良くなっても再発をしてしまったら意味がありません。そこで、当院では普段から日常的に気をつけるべきこと、健康的な生活をおくることができるように日常生活で行ったら良いことなど徹底的にお伝えし二度と再発しないようにさせています。

 

 

症状についての説明 

検査

代表的な症状と特徴

脊柱管狭窄症とは神経の通り道である脊柱管が骨や靭帯の肥厚によって狭くなってしまい、脊柱管が圧迫され神経に触れてしまうことで痛みやしびれの症状が出てきます。

背骨の歪みや腰椎椎間板ヘルニアなどで脊柱管を圧迫してしまうことでも症状が起こります。

脊柱管狭窄症の特徴的な症状は痛みとしびれはもちろんですが、「間欠性跛行」が1番の特徴です。

間欠性跛行とは歩行することで症状が悪化し、座って休む、もしくは腰を前かがみにすることで症状が和らぐことを言います。

歩行の時間は約10分~15分ほどで症状が悪化してくる方がほとんどです。

この間欠性跛行があればほぼ間違いなく脊柱管狭窄症を疑っていいでしょう。

 神経の圧迫される場所は3つに分類されます。

  • 脊柱管の中心部が圧迫される馬尾型
  • 神経の根源である部分が圧迫される神経根型
  • 馬尾型と神経根型の両方が圧迫される混合型

 この3つです

それぞれの特徴として、馬尾型は中心部が圧迫されるため両足の痛みとしびれ、

圧迫がひどい方は排尿障害と排便障害などの症状が見られます。

神経根型は片側に痛みとしびれの症状が出ることが多いです。

 脊柱管狭窄症は、加齢によるものと診断されてしまうことが多いですが、本当の原因は加齢による老化現象ではないことを付け加えておきます。

 

 

原因

原因

脊柱管狭窄症を引き起こす代表的な疾患

脊柱管狭窄症の原因は、身体の歪みに起因する全身のバランスの狂いと極端な筋緊張による関節可動域制限と血行障害です

 腰部脊柱管狭窄症というのは、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、腰椎すべり症、黄色靭帯の肥厚などで脊柱管が狭くなり脊髄や神経根が圧迫を受けて神経症状が出ます。先天的なものもありますがここでは後天的なものを中心に取り上げていきます

 症状は腰の痛みよりも馬尾神経障害によるお尻や太ももの裏、ふくらはぎの裏、足の痛みやしびれが多く、特有な症状として間歇性跛行がみられて歩いている時に下半身の痛みやしびれが出現して歩くのが辛くなり歩けなくなるが、すわったり休んだり前かがみになったりすると再び歩けるようになるがすぐに痛み痺れがでて長く歩くのが困難になります

 

脊柱管狭窄症の根本的な原因とは

この腰部脊柱管狭窄症の要因というのは先天性のものを除き身体の歪みが原因です。特に背骨、骨盤、股関節は重要でひどい方になると膝や足までも歪みがみられます。結局は下半身が歪むことによってバランスが崩れて股関節や膝、足などの下半身をかばっていて過度な負担がかかり起きてしまったり、慢性的な腰痛をかかえていて少し無理をしたのがきっかけで起きてしまったり、同じく腰痛をかかえていて、長時間同じ姿勢で過ごしてしまったりなど、骨盤内の関節と腰骨の動きが悪くなることで過度の筋肉の緊張が誘引され、通常ならかかることのない物理的な力が無理にかかることで起こるということです。

 さらに、筋肉の緊張は神経を圧迫するばかりか血液やリンパの流れも阻害するので血流状態は極めて悪くなり、細胞レベルで新鮮な栄養が行き渡らず、老廃物が溜まる一方で自然治癒力が極端に落ちていきます。これらの悪条件が重なり合い、腰部脊柱管狭窄症の原因となってしまうのです。

 椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、腰椎すべり症、黄色靭帯の肥厚などで脊柱管が狭くなり脊髄や神経根が圧迫を受けるというのは通常身体のバランスがしっかりしていればよほどのことがない限りありえないことです。ここでよっぽどというのは一時的に日常ではありえないような力が一瞬で脊柱管に加わって脊柱管が狭くなるということです。ですから、身体のバランスがしっかりしていれば腰部脊柱管狭窄症は発症しないことになります。

 腰部脊柱管狭窄症を経験されたことがあるという方はご存知かと思いますが、通常の腰痛以上に強く鋭い痛みとしびれにおそわれて、その痛みで一歩も動けなくなってしまうがことがあるほどです。一般的に、腰部脊柱管狭窄症はなかなか改善しにくいと考えられていますが、原因をしっかりと突き止めて根本の原因を解消していけば早期に回復させることも可能です。

 

 

当院での改善法

改善法

脊柱管狭窄症の施術をする際には、施術内容はただの腰痛とは違う分類ですので患者様の状態を伺って細心の注意を払いながら、他では行っていないより効果の高い施術をおこないます。

 腰部脊柱管狭窄症がひどくなれば、病院にて手術をしなくてはならなくなるケースも御座います。根本的な部分からの改善を図ることで良くなっていくのです。

 

全身の歪み、重心バランスを調整する

身体の軸となる背骨、骨盤、股関節、膝関節、足関節を中心に歪みを調整していきます。必要であれば、肩や肘、手首などあらゆる関節も診ていきます。正しい動きを作るための土台となる部分ですので狂いなく調整をかけます。全身の骨格を正常な状態に整えてあげることで、腰や筋肉にかかっている負担を除去してあげることによってスッキリと改善させます。

 

筋肉の緊張をなくし柔軟性をもたせる

太ももやふくらはぎの筋肉を始め、お尻・背中・腰の筋肉など脊柱管狭窄症に影響を与える大事な筋肉すべてに柔軟性をもたせて、血液とリンパの流れを促進していきます。これを行うことで関節の動きが良くなるばかりか、極端に疲労回復能力が上がるので疲れにくい体質になります。

 

物理療法で人の手の届かない筋肉に圧力刺激を加える

ガチガチに凝り固まった筋肉は並大抵の刺激では緩んでは行かないのが事実です。だからといって力任せにマッサージしたところでその場しのぎにしかならず、最悪筋肉の繊維を痛めてしまう結果になりかねません。そこで脊柱管狭窄症の原因になっている筋肉に人間の手の届きにくい深い部分の筋肉まで刺激を届けることができる電圧治療器を使います。これは、プロスポーツ選手やオリンピック選手が治療に使っている国内最高峰の電気治療器で深い部分の神経にまでアプローチできるので早期の回復を可能にします。

 

脊柱管狭窄症に特化したストレッチ指導と生活習慣指導

治療効果を上げて筋肉の緊張をより早く除去して柔軟性を持たせるために、当院独自の自宅でできる簡単なストレッチを指導します。ストレッチを継続すると筋肉が柔軟になっていくと同時に、良い姿勢を保つことができるので身体がゆがみにくくなるので再発防止に繋がります。さらに、身体の歪みは日常生活の悪い癖からくることから、ひとりひとりにあった生活習慣の改善をお伝えします。

 

 

キャンペーン

 

10月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

トータル整体コース

初回1,980円
(通常1回 8,300円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:033826550824時間受付・予約フォームMAP

 

 

医療業界をはじめ各分野の 専門家から推薦されています

 

 

他院とはどこが違う? 

↓

住吉小学校前接骨院の
8つの特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

説明

根本原因を特定する事が早期改善への近道となります。身体の重心やバランス、関節の可動域などを調べていきます。

 

 

2. 分かりやすい説明が評判。何でもご相談ください

説明

あなたの症状についてわかりやすく説明いたします。不安な事、分からない事など何でもご相談下さい。

 

 

3. のべ17万人が感動!院長&副院長が施術を担当

施術

経験豊富な院長と副院長が施術を全て担当。高いレベルの技術を駆使したオーダーメイドの整体で根本改善へと導きます。

 

 

4. 身体に負担の少ないソフトな整体

腰

お子様や妊娠中の方でも安心して受けて頂ける優しい施術です。

 

 

5. 再発予防も徹底!充実のアフターケア

アフター

施術効果の更なるUP&再発予防のため、自宅で簡単にできるストレッチなどセルフケア指導に注力。お手紙もお渡ししております。

 

 

6. どこに行っても良くならない症状の方が多数来院

骨盤

病院や整骨院・整体院に行って改善しなかった症状も、多くの方が回復し健康な毎日を取り戻していらっしゃいます。

 

 

7. 駅から徒歩5分。院前には駐車スペースも

外観

京成高砂駅から徒歩5分。さらに院の前には駐車スペースもございます。

 

 

8.夜22時まで営業。完全予約制だから待ち時間なし

受付

お仕事帰りでも通いやすいように、夜22時まで営業。さらにお待たせする事がないよう完全予約制を採用しております。

 

 

全国の有名整体院・整骨院
当院を推薦しております

 

「治療家からも愛される素晴らしい先生です」

はぴねす鍼灸整骨院
株式会社セラピストプラネット代表取締役 
小樋 将太郎 先生

初めまして。
広島で鍼灸整骨院を運営しております。
小樋 将太郎と申します。

私が住吉小学校前整骨院にお邪魔したのはちょうど1年前になります。

座骨神経痛やヘルニア、脊柱管狭窄症治療家として治すことがとても難しい症状を特殊な治療技術を用いて治していくという噂を聞いて院の見学をお願いさせて頂きました。

実際の患者様への対応を見させて頂くと『色々な病院や治療院に一生懸命通院したのに改善しなかった』と訴えられる患者様にしっかりと耳を傾け患者様の今の状態や、なぜこのような痛みが出てしまっているのかなぜ、今までの治療法で治らなかったのか。
分かりやすく説明されていました。

今後の治療計画などの提案も的確で、患者様もとても安心されていました。
治療後はとても患者様の顔が明るくなり笑顔で帰られていきました。

やはり心と体が健康になることで人はやりたいことができるようになり笑顔溢れる楽しい人生になっていきます。

もし、今あなたがお体の痛みでつらい思いをされているのであれば間違いなく住吉小学校前整骨院をお勧め致します。治療家からも愛される素晴らしい先生です。

私が自信をもって推薦させて頂きます。

「同じ治療家として、すごく尊敬する先生であり、治療院です」

ひまわり中央整骨院
株式会社 IDENTITY 代表取締役 
髙橋 洋平 先生

はじめまして
埼玉県八潮市でひまわり中央整骨院の経営と、治療院の経営セミナー活動をしております。高橋洋平と申します。

私の話を少しさせていただいてもよろしいでしょうか?
私自身ヘルニアという症状にすごく悩まされていた時期があります。病院へ行ってもレントゲンやMRIを撮るだけで、治療という治療をしてもらえませんでした。藁をも掴む思いで、整骨院へ行き施術を行ってもらうと、3分歩くのがやっとだったのが、数ヶ月で痛みがなくなり、今では全然痛みや痺れが全くなくなり、何事もなく日常生活を送ることができるようになりました。

私は、自分の経験を元に多くのヘルニアや坐骨神経痛などの痺れや痛みで苦しんでいる方を救いたいと思い、埼玉県八潮市に交通事故治療、腰痛やヘルニアなどの痺れ専門の整骨院を開業する事を決めました。

勉強会によく参加する私は、全国から治療家が集まるセミナーで、住吉小学校前接骨院・整体院の田中先生と出会いました。住吉小学校前接骨院・整体院のお二人の先生も当院と同じく治療技術や治療知識を絶やさないために全国を廻り勉強会にされているとの事でした。

治療内容も、その場しのぎの治療ではなく、お身体の根本から改善を行い、再発をしないお体づくりをしており、いろいろな治療院へ行ったけれども治らなかった患者様も多数来院されています。患者様のお話を丁寧に聴き、検査で症状の根本的な原因を見つけ、治療計画を患者様と一緒に考える素晴らしい治療を行なっております。
同じ治療家として、すごく尊敬する先生であり、治療院です。

同じ治療家として、人間として、お身体のことでお悩みがある際には、住吉小学校前接骨院・整体院にご相談されることを私が責任を持ち強く推薦させて頂きます。

長文お読みになって頂きましてありがとうございます。
患者様が健康で幸せになられることを心よりお祈りいたします。

「全国放送のテレビ番組でも特集されるほどの施術の技術です」

あい山越整骨院
院長
山根 寛康 先生

初めまして
愛媛県松山市で整骨院の院長をしております。
山根 寛康と申します。

私が住吉小学校前整骨院・整体院の田中先生、佐藤先生にお会いしたのは
広島県で開かれていたセミナーが初めてでした。その時私は「東京の先生なのにわざわざこんな遠くまで技術を学びにくるのか!」と驚いたのを覚えています。

それからも東京や大阪のセミナーでお会いする事があり、田中先生の方から気さくに声をかけて貰えた事がキッカケで、住吉小学校前整骨院・整体院の見学に行かせてもらいました。

その時院内にはちょうど初診の患者様が来られていて、その方は施術の前のヒアリングと検査の時点で既に表情が和らいでいました。
私はその理由が住吉小学校前整骨院・整体院の先生方が全国のセミナーで得た知識と豊富な治療経験に裏打ちされた明確な治療計画が患者様の安心と信頼に繋がっているのだと強く感じました。

もちろん全国放送のテレビ番組でも特集されるほどの施術の技術と、独自で開発された再発を防ぐストレッチでその患者様は笑顔で帰られていました。

その光景は同じ治療家として非常に尊敬でき、羨ましいほどでした。

そんな素晴らしい先生方を私は強く推薦いたします。
もし今あなたが痛みやシビレで悩まれており、不安な毎日を送られているようであれば、1番に住吉小学校前整骨院・整体院を受信されることをお勧め致します。

 

 

キャンペーン

 

10月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

トータル整体コース

初回1,980円
(通常1回 8,300円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:033826550824時間受付・予約フォームMAP

 

「住吉小学校前接骨院・整体院」葛飾区で口コミNo.1 PAGETOP